Indieemotion

動画・映像制作の役立つ情報を発信するブログ「 インディーモーション」

SONYとCanonの違いまとめ【カメラ業界の歴史から学ぶ】

2021/09/18   映像雑学, 機材
 , ,

Canonのミラーレス一眼開発が進むにつれ、市場はSONY一色から動きがあり、月別の販売台数ではEOS R6、R5が上位を独占するなど、正にミラーレス戦国時代。 そこへ「無双」の名を提げてEOS R3の登場ということですから、心揺れ動く方…

初心者でも簡単に撮影できるタイムラプスの設定&編集方法

2021/09/12   撮影, 編集
 , ,

壮大な景色に出逢った旅先で、タイムラプスでも撮ってみようと思いカメラを設置するも、「あれ?ISOってオートが良いのかな?、シャッタースピードてどれぐらいが良いのかな?」と立ち往生しているうちに、日が落ちてしまったという経験は…

【意外と知られていない】Premiere Proで動画をシャープにする正しい方法

2021/09/09   編集
 

シネマティックな動画撮影におけるカメラの設定では、シャープネスを限りなく小さくする事が鉄則です。(例えば ディティール:-7など) それは後からシャープネスを自在に追加する為であって、決してエッジをボカしたいわけではないのです。

【レビュー】EOS 5Dmk4からα7SⅢに乗り換えて良かった点&悪かった点

2021年のデジタル一眼カメラ市場はCanonの巻き返し旋風が勢いを増しておりますが、それでもCanonからSONYに乗り換えたいと思われる方は沢山いらっしゃると思います。 そして動画撮影を中心に考えた場合、その候補に上がるのはやはり…

型破り!基本を崩したVLOG撮影テクニック7選【常識に囚われない】

ミラーレス一眼とジンバルを片手に、ちょっとした旅行をVlogとして残したい! 「どうせなら映画のようにドラマチックな作品としてキレイに撮って!皆に喜んで貰いたい!」ということで数年前からシネマティックVlogが大人気ですね! 僕も…

Lightroomでカラーグレーディング!簡単なLUTの作成方法

Adobe Lightroomでカラーグレーディングを行う方法があるというのは、以前から知っていたのですが、その内試そうと思っていたらいつの間にか随分と月日が経っておりました。 数多くのミュージックビデオを手掛けられている林響太郎さんが…

Soundcloudで著作権フリーの音楽を無料でダウンロードする方法

著作権フリー(ロイヤリティフリー)で無料の音楽を探していると、 Soundcloud というサイトに辿り着く事があると思うのですが、実際に品質の高い音楽を無料でダウンロード出来る事は皆さんご存知でしょうか? Artlist や PremiumBeat などの…

Lumetriスコープはこうやって使う!【何を見るのか?どう使うのか?】

今までなんとなくLumetriスコープを見ながらカラーコレクションやカラーグレーディングを行っていたけど、実を言うと、あまり詳しいことは解らなくて「そこまで恩恵を感じた事が無い」という方が結構いらっしゃるのではないでしょうか?…

初心者でもうまくいく一眼動画のおすすめ設定【SONY/Canon/Nikon】

映画のような雰囲気のある動画を撮影したくて、ミラーレス一眼や一眼レフカメラを買ってみたけど、正直思ってた感じにならなくてガッカリされている方、諦めるのはまだまだ早いです! そのカメラでも理想の映像を必ず撮影できます^^ 冒頭から…

【動画のメタデータ】SONYのメディア管理アプリCatalyst Browseを紹介

「あれ?この素材どんな設定で撮影したっけ??」 と思い、後々確認したくなることってありますよね? 例えば、S-Log2で撮ったのか、S-Log3で撮ったのか?、ホワイトバランスは何ケルビンに設定していたのか? 他にも、気付いたら…

PremiereProの「使える」エフェクトまとめ【実用的なものだけ厳選】

2021/07/11   編集
 

初めてPremiere Proを使う場合、エフェクトの数が多すぎて何をどんな時に使えば良いのか混乱してしまうと思います。 でも、どんなエフェクトがあるのかは把握しておかないと作業効率が上がらない、という不安もあると思いますので…

PremierePro対応:動画のタイトル/テロップに使えるフリーフォント30選

2021/07/05   編集
 ,

そう言えばフォントなんて追加せず、デフォルトのばかり使ってたな〜と言う方。 文字のデザインひとつで作品の質感が大幅にアップするので、是非追加しましょう! 極端な話、テロップやタイトルが洗練されていれば、動画そのものの質が…

HLG(PP10)で撮影するメリットと技術的裏付け:後編【 露出設定とカラー】

2021/06/23   撮影, 映像雑学
 ,

「理由はともかく綺麗に撮れるからHLGを使っているけど、それが自分のワークフローに適しているのかどうかと言われると、よくわからない。」 という方、意外と多くいらっしゃるのではないでしょうか? それについては、そもそもHLGは…

HLG(PP10)で撮影するメリットと技術的裏付け:前編【 SONYユーザー以外も必見】

2021/06/18   撮影, 映像雑学
 ,

理由はともあれ、HLGで撮影すると及第点を取れるので、とりあえずHLGで作品の撮影をするっていう流れが増えてきていると思いますが、なぜそのピクチャープロファイルを使っているのか自分で…

Premiere Pro カラーマッチの使い方【うまくいかない場合の対処法】

Premiere ProのLumetriカラーにはカラーマッチという機能が備わっています。 主な用途としては、カメラの違いによる色の差だったり、別のロケーションで撮影した素材をうまく馴染ませてあげる為の便利な機能のはずなんですが、これがまた…

動画に奥行きを与える撮影テクニック8選【スマホでも有効!】

高性能なカメラで撮った動画なのに、なぜか素人っぽく見えてしまう事ってありませんか? 実は、その原因のほとんどが「立体感」の表現不足にあります。 立体感とは、空間を表現する場合「奥行き=depth」と言い換えることもできますが…

在宅ワークやYoutube撮影に役立つ『正しい防音方法』遮音と吸音の違い

近年増え続けている在宅ワークですが、家族にうるさいと言われたり、近所から苦情が入ったりすることもあるようで、なかなか肩身の狭い思いをしてお仕事をされている方が多いのでは無いでしょうか? 僕もLINEやZoomを使った打ち合わせをする…

絶対知っておきたい10種類のカメラワーク【脱ワンパターン!】

撮った動画を編集している時に、「なんか似たようなのばっかり撮っちゃったな〜」って思うことありませんか? 特にジンバルを使った撮影だと、被写体をセンターに入れた日の丸構図で寄ったり引いたりばかりになったりとか、気が付いたら同じ…

一眼動画撮影でやりがちな失敗13選【誰しもが経験する!?】

一眼の動画撮影って、あれこれ考えることが多くて大変ですよね! iPhoneのようにRECボタンを押すだけではないので、ちょっとしたミスで素材が使い物にならなくなる事も珍しく有りません。 そんな、誰しもが一度や二度経験するであろうビデ…

無理してLogで撮影しなくて大丈夫【カラーグレーディングよりも大切な事】

2021/05/03   撮影
 , ,

SonyならS-Log、CanonならC-Log、PanasonicならV-Log、という風に、どのメーカーのカメラも、カラーグレーディングを前提としたLog撮影が可能となってます。 このLog撮影というのは、撮影においても編集においても…

効率的な動画編集を行う為に重要な8つのポイント【時短テクニック】

動画編集の効率をもっと上げたいけどなぜか時間がかかってしまう… これはビデオエディターにとって最も重要な課題です。 「自短」 おそらく初心者〜中級者の方がこの壁に直面することが多いと思うのですが、その理由は割とシンプルで「今ま…

α7Ⅲ/α7sⅢ/α7c お勧めカスタムキー&Fnメニュー設定【動画用】

2021/04/18   機材
 , ,

カメラを使いこなす上で重要なショートカットの設定。 SONY α7シリーズにもカスタムキーの設定があり、それ以外にもファンクションメニューやマイメニューなど、カスタマイズは柔軟に行えるようになっています。 そこで、やはり気に…

ロケ撮影の許可について理解する【全員の立場を理解すること】

この場所で撮影したいけど、ゲリラで撮影して問題ないかな?少人数の撮影で、SNSやYoutubeで公開する程度なので、無許可で問題ない…よね?誰もが考えることですが、この質問の意図は何でしょうか? 自問自答してみましょう。 許可…

動画に照明効果を追加する方法【すぐ使える無料エフェクト16種】

撮影した素材を、よりドラマチックに見せる編集方法として、照明効果を追加するという方法があります。 本来、撮影時に上手く光の入り方を計算するものですが、なんらかの理由でそれが叶わない場合、編集段階で人工的に光源を作り出したり、光…

Premiere Pro:肌色の補正方法 + LUT無しでティール&オレンジに編集

人が映像の良し悪しを判断する際、被写体の肌の色というのはとても大きなポイントで、そこさえ上手くいっていれば意外と違和感なく見れたりするものです。 これは人間が無意識に動くものを見てしまうという特性から来るようでして、やっぱり…





Indieemotion(インディーモーション)管理人
Shinpei Nakamura(ADEMOYO)

2014年から映像制作を開始。
制作案件はMVを中心にライブビデオや企業/店舗のPRビデオまで幅広く、企画から撮影/照明/音声/編集に到るまで基本ワンオペのハードモードFilmmaker。ヒーヒー言いながらやってます。
旅と屋台を愛し、2019年はストック素材撮りと称して1年弱アジアからヨーロッパを彷徨いながら撮影を敢行。超楽しかったです(^^)
このブログでは、誰でもカンタンに出来るビデオ撮影方法から、こだわり抜いた撮影/編集まで、割と広めの役立つ情報を公開していこうと思っています!