Indieemotion

動画・映像制作の役立つ情報を発信するブログ「 インディーモーション」

「 SONYα 」 一覧

初心者でもうまくいく一眼動画のおすすめ設定【SONY/Canon/Nikon】

映画のような雰囲気のある動画を撮影したくて、ミラーレス一眼や一眼レフカメラを買ってみたけど、正直思ってた感じにならなくてガッカリされている方、諦めるのはまだまだ早いです! そのカメラでも理想の映像を必ず撮影できます^^ 冒頭から…

【動画のメタデータ】SONYのメディア管理アプリCatalyst Browseを紹介

「あれ?この素材どんな設定で撮影したっけ??」 と思い、後々確認したくなることってありますよね? 例えば、S-Log2で撮ったのか、S-Log3で撮ったのか?、ホワイトバランスは何ケルビンに設定していたのか? 他にも、気付いたら…

HLG(PP10)で撮影するメリットと技術的裏付け:後編【 露出設定とカラー】

2021/06/23   撮影, 映像雑学
 ,

「理由はともかく綺麗に撮れるからHLGを使っているけど、それが自分のワークフローに適しているのかどうかと言われると、よくわからない。」 という方、意外と多くいらっしゃるのではないでしょうか? それについては、そもそもHLGは…

HLG(PP10)で撮影するメリットと技術的裏付け:前編【 SONYユーザー以外も必見】

2021/06/18   撮影, 映像雑学
 ,

理由はともあれ、HLGで撮影すると及第点を取れるので、とりあえずHLGで作品の撮影をするっていう流れが増えてきていると思いますが、なぜそのピクチャープロファイルを使っているのか自分で…

無理してLogで撮影しなくて大丈夫【カラーグレーディングよりも大切な事】

2021/05/03   撮影
 , ,

SonyならS-Log、CanonならC-Log、PanasonicならV-Log、という風に、どのメーカーのカメラも、カラーグレーディングを前提としたLog撮影が可能となってます。 このLog撮影というのは、撮影においても編集においても…

α7Ⅲ/α7sⅢ/α7c お勧めカスタムキー&Fnメニュー設定【動画用】

2021/04/18   機材
 , ,

カメラを使いこなす上で重要なショートカットの設定。 SONY α7シリーズにもカスタムキーの設定があり、それ以外にもファンクションメニューやマイメニューなど、カスタマイズは柔軟に行えるようになっています。 そこで、やはり気に…

Batis 40mm 動画用でお勧めされる5つの理由【ライバルレンズと比較!】

2021/03/11   機材
 ,

動画撮影用に標準域と呼ばれる焦点距離のレンズを探していると、必ずと言って良いほど目にする Carl ZeissBatis 40mm F2 CF。 決して安く無いこのレンズが何故そこまでもてはやされるのか? そして動画における…

【α7SⅢ】S-Cinetoneとは?使いこなす為に必要な露出の知識

2021/02/28   撮影, 機材
 , ,

α7SⅢでもS-Cinetoneが使えるようになり、大変話題になっておりますが 「そもそもS-Cinetoneってどういうものなのか?」 「撮って出しが綺麗と言われているが、カラーグレーディング は必要なのか?」 と色々疑問が湧いてきます…

SONY:S-Logの基礎知識【撮影設定の選び方からLUT適応まで】

2021/02/20   撮影
 , ,

SONYの α7sⅢ / α7Ⅲ / α7c / α6400 などを初めて使う場合、誰もが憧れるS-Log撮影。 「これで映画っぽい映像が撮れるのか!」 という期待を胸に、居ても立っても居られず早速設定を変えていざ撮影。流行…

【SONY】α7SⅢの動画記録方式一覧まとめ 4K120P以外も充実。

2021/01/28   機材
 ,

2020年10月に発売したSONY α7SⅢは、4K120P撮影を4:2:2 10bitで行えるということで有名ですが、それ以外の記録モードに関しては意外なまでに浸透していません。 実際カメラを選ぶ時って目玉機能に気を奪われがち…

【厳選】ミラーレス/一眼レフと同時購入しておきたい周辺アクセサリー6選

2021/01/22   機材
 ,

初めて一眼レフやミラーレス一眼を購入する方、もしくは他社のカメラに乗り換える方。 周辺アクセサリーの爆買いにご注意ください! 折角高価な買い物をするので、細かい買い物をケチらず快適に使用したいという気持ちからそうなるのですが…

4:2:2 10bit動画の仕組みを解り易く解説【YCbCrが理解できる】

2021/01/05   撮影
 ,

近頃のプロ・ハイアマチュア向けのカメラやモニターでは4:2:2 10bitの記録が一般化してきていますが4:2:0 8bitと比べてどれぐらいの差があるのか今ひとつピンとこないですよね。そしてよく出てくるYCbCrとは何なのか?

a6400/α7Ⅲで簡単にシネマティックな動画を撮影する為の設定

ソニーのα6400やα7Ⅲ、α7sⅡ/Ⅲを購入して動画を撮ってみたけれど「あれ?なんか普通じゃない?…」「映画っぽくならないんだけど…」「やっぱ専門的な勉強が必要なのかな。。」と感じられる方って結構多いのではないでしょうか?

ソニー『α7SIII』暗所撮影でも圧倒的にノイズが少ないミラーレス一眼

2020/08/05   機材
 ,

映像制作者にとっての暗所撮影はノイズとの戦いですよね。カメラにもよりますが、写真と違って許容されるISO感度は割と低めで、例えば僕が所有しているカメラでも、編集時のノイズリダクションありきで考えてギリギリISO 1600まで使えるといった具合です

Vlog撮影はα6400+SIGMA 16mm F1.4がオススメ!

2020/06/13   機材
 ,

この記事では、α6400とSIGMA 16mm F1.4の組み合わせを実際に使って感じたことなどを解りやすく解説していきます。これからカメラを買おうとしている方、専門的な知識は無いけど、どうせ買うなら海外のVlogみたいな映像を撮りたい!でも予算はかけたく無い!という方にオススメです。





Indieemotion(インディーモーション)管理人
Shinpei Nakamura(ADEMOYO)

2014年から映像制作を開始。
制作案件はMVを中心にライブビデオや企業/店舗のPRビデオまで幅広く、企画から撮影/照明/音声/編集に到るまで基本ワンオペのハードモードFilmmaker。ヒーヒー言いながらやってます。
旅と屋台を愛し、2019年はストック素材撮りと称して1年弱アジアからヨーロッパを彷徨いながら撮影を敢行。超楽しかったです(^^)
このブログでは、誰でもカンタンに出来るビデオ撮影方法から、こだわり抜いた撮影/編集まで、割と広めの役立つ情報を公開していこうと思っています!