Indieemotion

動画・映像制作の役立つ情報を発信するブログ「 インディーモーション」

関連記事

【一眼レフ/ミラーレス】動画撮影でピント合わせを失敗しないコツ7選

撮影した素材を持ち帰って「さて編集するぞ!」と、意気込んでデータを見た時にピンボケばかりで顔面蒼白した事はありませんか?「ここ一番良いシーンなのにー!」「ちゃんとモニターで確認したのに…」まぁ地獄ですよね。。でもどうあがいても後の祭りなんです。

【簡単】Premiere Pro テロップのデザインを一括変更する方法

動画編集が全部完了した後でテロップの影の量や色が気になったりする事ってありますよね。もしくはクライアントから「もう少し文字大きくしてもらえないかな?」と注文が来たり…一個ずつ変更するのって時間が掛かりますので一発で変更したいですよね。可能です。

3点照明を理解して動画のクオリティを上げる【スマホ撮影でも効果有り】

この記事を読んでいただく事で照明の正しい基礎知識を得られる他、照明の楽しさも解って頂けるようになると思います。一般的な解釈だけでは意味がないので、設置する際の考え方や、3点照明の他にプラスアルファ知っておいた方が良い3種類の照明についても触れます。

動画制作・映像制作の費用と内訳【全体を把握してコストを抑える】

動画を使ったプロモーションが不可欠となった現代、制作スタイルも多様化しつつあります。というのも、従来のコマーシャルとして制作される動画へのニーズとは別に、もっと身近に感じられる要素の強い動画広告が増えており、

映像制作のアイデアが無限に湧き出る!オススメのインスタアカウント5選

作品作りのアイデアに詰って苦しい思いしたりしませんか?それは今の自分を超える良いものを作ろうと高い意識を持っているからこそですよね!とてもポジティブな事です。ただ根本的な理由は、アウトプットする量に対してインプットの量が圧倒的に足りてないからなんですよね。





Indieemotion(インディーモーション)管理人
Shinpei Nakamura(ADEMOYO)

2014年から映像制作を開始。
制作案件はMVを中心にライブビデオや企業/店舗のPRビデオまで幅広く、企画から撮影/照明/音声/編集に到るまで基本ワンオペのハードモードFilmmaker。ヒーヒー言いながらやってます。

旅と屋台を愛し、昨年はストック素材撮りと称して1年弱アジアからヨーロッパを彷徨いながら撮影を敢行。超楽しかったです(^^)
このブログでは、誰でもカンタンに出来るビデオ撮影方法から、こだわり抜いた撮影/編集まで、割と広めの役立つ情報を公開していこうと思っています!

好きな言葉
“さらに良くしようとして、良いものを駄目にしてしまうことが多い”シェイクスピア